2011年01月27日

ドリル荒加工

アルミのお風呂を加工するに当たり、工具の突出しが150oと長くなるのと、肉抜きが多いのでドリル荒加工の工法を採用しました。

P1030710.JPGP1030717.JPG


ドリル荒加工は突出しが長くてもビビりとは無縁ですね。
posted by yoshiaki at 07:43 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

Guam行った

P1030192.JPG
P1030583.JPG

ててって てって てって〜♪

し〜お〜か〜ぜをっ

ほっほ〜に〜うけ

は〜だし〜で〜

か〜け〜て〜く〜♪


でGuamに行ってきました。

機材はBoeing737-800でした。
名前が古いので古い機体かと思いきや-800はイマドキの機体でした。

エンジンはCFM56だそうです。
なかなか静かなエンジンでした。



Guamは亜米利加の領土です。

でもほとんど日本語が通じます。

英語で話しかけると日本語で返ってきます。

Guamは観光でなりたっているところで、その観光産業は80%が日本人からの収入で食ってるそうです。

みんないっしょうけんめい日本語を勉強するわけですね。


でも、油断してるとたまに本格的な英語で返ってきて、ついて行けなくなることがあります。


ごはんは日本のほうがおいしいけど、なんかいろいろ楽しかったです。

posted by yoshiaki at 21:21 | 愛知 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

大物 完成

P1020973.JPG

緊急対応という割にはけっこうゆっくりやってました。
ひとまず完成。

CAMパワーを再確認した案件でした。

単品もので売り上げが立つっていうのが久しぶりな感じです。


P1020974.JPG


お客さまのところに納品したら、帰りの便でまたトラック(軽)に載せられるだけの仕事をもらってきました。

載りきらなかったヤツはまた後日取りに来てくれ〜だそうです。


1年先まで受注が満タンになっているそうです。
すごいっすね〜。


このお客様は5面加工機、横4軸の作業量が目いっぱいらしく、うちのアングルヘッドを使ったエセ5面加工、チルティングテーブルを使ったエセ5軸加工に期待を寄せているみたいです。


さきほど平面指定G19(Y-Z平面)でアングルヘッドを使って固定サイクルを動かすことができるようになりました。

P1020977.JPG

CAMは直接アングルヘッド対応していないため、普通にX-Y平面でパスを作ってポストを通したあとに秀丸エディタで座標記号を置換する感じです。

なんかしょぼいかもしれません。
単品もので急いでいるときは間違えそうです。。。

続きを読む
posted by yoshiaki at 12:49 | 愛知 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

大物 引き続き

P1020947.JPG

R/L形状での受注だったので、Rの表側加工終了後は裏側加工に突入するよりも先にプログラミングが簡単なLの表側加工を実施しました。


重量が120sほどあるので、ひっくり返すのも面倒で。。。

中途半端なサイズだから横吊り用の穴とかが設けられていないんですよね。

この部品を設備に組み立てるときは、どうやって吊るんだろう・・・?


P1020951.JPG


そして裏側の加工はまたフェイスミルで荒加工から。。。

切込み角45度のフェイスミルは工具寿命と切削能率はとても良いのですが、多段で加工すると写真みたいに壁ぎわが斜めになってしまうのが難点です。


ラジアスのほうが良いかな、やっぱり。。。

posted by yoshiaki at 02:37 | 愛知 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

大物

とっくにあけまして、おめでとうございます。

お正月はゆっくりできたような、忙しかったような。
あっという間でした。


1月5日から仕事スタートしました。
今年もよろしくお願いいたします。



加工初めとして、ちょっと大きいヤツを選択。
素材は支給でS48Cの調質材、サイズ 780 x 315 x 75 です。

6F材なのと、運良くバイスにつかめるくらいのサイズなのでやりやすいです。


P1020940.JPG

荒加工はフェイスミルでわっさわっさと削っていきました。
hyperの工具データベースにフェイスミルを登録していませんでしたが、今回からちゃんと登録して2D輪郭加工にも使えるようにしました。


P1020944.JPG

ひとまず表側の途中まで。

穴の面取りも工具データベースに工具を登録してhyperでやりました。
面取りのジョブではなく、センタリングのジョブで面取り工具を呼び出しました。
ほんとにこれで使い方あってるのかな。


裏側はリブの削り出しとかで、かなりたくさん削ります。


価格は0円注文書で短納期での対応なので、かかった分だけです。

posted by yoshiaki at 22:07 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする