2019年10月08日

趣味のはたけ



毎週「お仕事ください」はわたしも食傷気味になってきたので、趣味のはたけの写真でも載せておきます。


IMG_9595.jpeg

現在のラインナップは

落花生のおおまさり
さつまいも3種類
だいこん
にんにく
かぼちゃ
ねぎ
なす
秋じゃがいも
しょうが
ブロッコリー
やまと芋
さといも
秋きゅうり

となっています。



もともとは娘(2歳)の食育のために始めました。


野菜の種がどんなものなのか、それをまくとどんなふうに出来てくるのか、採れたてを食べるとどれくらい美味しいのか、目で見て、触ってみて、味わってみて、を楽しく学ぶためです。


家計の食費の助けになるか、といえばあんまり作業時間が確保できないので失敗も多く、キャベツ1個つくるのに300円くらいかかったりして買ったほうが早いし安いみたいなことになっています。


かなりの手間がかかるので自分の時給を考えても、とんでもなく高くついてる野菜だなーと思いますが、自分の運動不足の解消にもなるし、なんか生命の根源を感じているような気もして、これからも続けたいなーと思っています。



娘もはたけが大好きなようで、「ちょっとはたけ見に行こっか!」と可愛らしく言ってくれるので、まあ良いことなのかな。



夏は畑に散歩に行って、トマトをその場でつまみ食いするのが定番でした。



posted by yoshiaki at 17:56 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

お仕事ください 2019年10月01日版


お仕事くださいチラシを更新します。


コメント 2019-10-01 112956.png


PDF版はこちらです。



お見積りご依頼はトップページからが便利です。




10月後半の納期物件から、ぜひお仕事のご依頼をお願いいたします。

けっこうスカスカに設備が空いてきました。

厳しい時期が到来したような感じがしますね〜。



前回にお知らせしましたとおり、1ページ広告を更新しました。

コメント 2019-09-21 160507.png



どうぞよろしくお願いいたします。



設備投資や人材育成をしないで利益をあげたい会社さま、社内が仕事で溢れかえっている会社さま、ぜひ、シマダ機工[マシニング加工.com]の採用をご検討いただければ、と思います。











posted by yoshiaki at 11:36 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 製作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

あたらしい1ページ広告を作りました



シマダ機工が1ページでわかる、新しい1ページ広告を作りました。


コメント 2019-09-21 160507.png


印刷して名刺と一緒に渡したり、ダイレクトメールっぽく送ったりする用の販促ツールです。

資料内はクリックするとsekasukuに飛んだり、見積もりページに飛んだり、説明ページに飛んだりする仕掛けがいくつかあります。
ぜひクリックしてみてください。


1ページ広告、昔から作っています。
昔つくったやつはこんなんでした。

コメント 2019-09-21 161400.png

2009年11月に作ってるので、10年前!

設備が増えたりするたびに少しずつ修正してはいましたが、ベースの部分は同じままで言いたいことがまとまっていなかったので結局3ページになっていました。。。


コンセプトは10年前に記事にしていて、とても良いこと言ってます。やっぱり3ページではイカンです。




昔のやつはこんな会社ですババンどうだ!みたいな雰囲気でしたが、新しいやつはお客さまにどんな貢献ができるかを主眼にして書いています。


よろしければ、貴社の調達担当さんなどにお見せいただけると助かります。


このアドレスをメールなどにコピペすると、わざわざダウンロードしなくても転送がラクです。


印刷される場合はA3用紙で文字が見えるぐらいの大きさになっているので、A3用紙にお願いしますm(_ _)m






posted by yoshiaki at 16:18 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

シマダ機工で受け取れるCADデータ



シマダ機工では、以下のCADデータが受け取れるようになっています。


コメント 2019-09-10 164602.png

CATIAのダイレクトトランスレータを装備しています。(CATpart , model など)

CAD変換が面倒なかたは、ぜひそのまま形式でCADファイルを送ってください。

CATIAファイルそのままが第1推奨、STEPが第2推奨です。

できましたらサーフェイスモデルより、ソリッドモデルが嬉しいです。


あと、NXなどのデータはFusion360で読み込可能です。(その事例はほぼ無いですが)

https://knowledge.autodesk.com/ja/support/fusion-360/troubleshooting/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/JPN/File-formats-supported-by-Fusion-360.html




以下の記事を見ていただくと、なんでCADを送ると良いの?ということが詳しく書いてあります。

ぜひCADファイルを送っていただいて、楽ちんストレス無しの部品手配を体験してください。






posted by yoshiaki at 09:59 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする