2020年08月04日

お電話での対応は 電話代行サービス に移行しました


という記事を書かせていただいて、お電話をとることを拒否したのですが、コロナの時期ではあるもののあまりにも対応が悪いとクレームがあったのと、留守電メッセージはだれも入れてくれないので連絡がつかないということで、電話代行サービスを利用することになりました。



コメント 2020-08-04 163801.png




ひとまず電話をうけてくれて、社内一斉メールにお電話での内容が通知されてきますので、がんがんしゃべっていただいて大丈夫です。


よろしくお願いいたします。






posted by yoshiaki at 16:41 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

Salesforce(セールスフォース)のセミナーにご来場いただきありがとうございました




Salesforce(セールスフォース)を問題解決鉄工所で導入します

という記事がSalesforceの人に見つかってしまってセミナーでお話しました。




このたびは大変よい経験をさせていただいてありがとうございました。
「講師」という立場も初めてですし、zoomとかmeetじゃないセミナー専用環境も慣れていないのでドキドキでした。


当日、わたしの環境はこんなんでした。

IMG_4091.jpeg


ウェブカメラ持っていないので、PC画面の下のほうについているウェブカメラを使用しました。

カメラが顔を見上げるとこんなんになるのでPCを段ボールの上に載せてカサ上げしています。

マイクはMarantz Proのやつです。



プレゼン動画はあらかじめ録画してあるものなので、当日は質疑応答だけで登場しました。

しゃべると咳こんでしまう(ぜんそく?)ので、当日にあんまり話さなくて良いスタイルで助かりました。

プレゼン動画も1スライドが長いと途中で咳き込んで録りなおしになったときに大変ですが、1スライドを短くして録り直し編集コストを低くする戦術をつかいました。




セミナーはオンデマンドでいつでも見られるそうなので、当日来られなかったかたもどうぞご視聴ください。





動画部分だけでよろしければ、以下に公開します。






お客さまのアンケート結果では、以下のようなご意見をいただきました。


===================
・とても面白く引き込まれる内容のプレゼンでした。同業の方であればとても刺激を受けるのではないでしょうか。

・この様なセミナーに初めて参加しましたが、効率的にとても良いですね。早速2、3回目にも申し込みさせて頂きました。

・エネルギー業界での事例があれば、同様のセミナーを開いてほしい

・シマダ機工様のファンになりました。ありがとうございました

・中小企業の導入事例として参考になりました。また他のウェビナーに参加したいと思います。

・同じ課題を抱えている会社の話をきけて 力強く感じた。

・大変判りやすかったです。ありがとうございました。

・大変興味深い内容で、分かりやすくまとまっていて参考になりました。実際に運用してどうだったか、ぜひ続編も期待しています。

嶋田様の危機感と解決のための方策としてSalesforce導入に至ったお考えがよく理解できました。ありがとうございました。

・嶋田様の発表が非常に面白く、論点なども興味を惹かれました。
可能であれば3か月後や半年や1年後に「salesforceを導入してみた結果編」など開催していただければ嬉しいです。大変すばらしいご講演誠にありがとうございました。

・嶋田様の講演を企画した営業さん、ナイスです。

・弊社は長年のベテラン社員が多いため属人化された業務が多く新しいシステムに関する拒否反応が導入のネックになっている。
SFの運用がこれからになると今後今までのやり方とぶつかるシーンが出てくるのでは?そういう時にどう乗り越えていくか、引き続き教えていただきたいです。

・無理なく、地に足のついたリアルな話しで、大変参考になりました。ありがとうございました。

・非常に面白かったです。忖度無く生の声を聞かせていただけそうなので、導入後のお話も是非お伺いしたいと思いました。
======================





「同じ課題を抱えているナカマ」と思ってもらえたようで良かったです。

今後も導入してからの苦労ばなしをブログやTwitterなどにアップしていきたいと思います。

途中で 「Salesforceクソだー!」 と嘆いているかも知れません。

いまのところ、メッチャ案件管理しやすくなって見積もりの仕事は捗っています。



今回はまだ導入前でのお話だったので、1年後くらいに


「結果、どうだったか」


みたいなお話もさせていただくかもしれません。
その時はどうぞよろしくお願いいたします。




このセミナーに関連して、以下のリソースがあります。




製造業の事業者様向け「今まで」と「未来」の”顧客との接点”を考える製造業セミナー





こちらはすでに終了しているセミナーですが、オンデマンドで見られると思います。
わたしもセミナー参加しようと思っていたのですが、忙しかったので見送りしてオンデマンド待ちしていました。




かさねて、このたびは大変よい経験をさせていただいてありがとうございました。
また次の機会がありましたらよろしくお願いいたします。






posted by yoshiaki at 07:32 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

まだ運用し始めてないけどSalesforceのセミナーでお話します



IT化の波に乗り遅れて、めっちゃ人手をかけて営業とか集計とかしてたり、営業同士で情報共有できてなくて同じところに違う担当者が行ってしまったり。


このまえうちに、すでに取引しているにも関わらず「ぜひ取引お願いします」って某大手材料屋さん来ました。


そんな会社の人向けです。







セミナーのお話は、シマダ機工の苦労話が中心です。


シマダ機工もSalesforceはおためし運用し始めたばかりなので、Salesforceの良いところを宣伝するほど実力なし。





posted by yoshiaki at 09:51 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

シマダ機工に3DCADモデルを送るだけで正確なモノが出来てくるので便利でお客さまのストレスが減ります


job_3d_cad_designer.png



本記事が想定している、よくある悩み


  • 手打ちスタイルで加工している工場では3DCADモデルを渡しても対応できないし、発注者のこちら側の作業効率が悪いので3DCADモデルをわたしてパッと対応できる工場は無いだろうか

  • 簡単なものであれば3Dモデルだけで部品を作ってくれるmeviyみたいなサービスはあるけど、難易度が高い製品の場合でも対応できるところは無いだろうか

  • 3Dプリンタより安価にモノが作れるサービスが無いだろうか

  • 簡単な手書き図面から3Dモデリングしてくれるサービスは無いだろうか





目次


1. 3DCADモデルでの部品生産にはシマダ機工をおすすめします

2. 3DCADモデルでの生産にシマダ機工をおすすめする理由

3. 3DCADモデルで生産している具体例について

4. とはいえ弱点もあります

5. それでもやはり3DCADモデルがあるならばシマダ機工での部品生産をおすすめします






1. 3DCADモデルでの部品生産にはシマダ機工をおすすめします

  • シマダ機工に3DCADモデルを送るだけで正確なモノが出来てくるので便利でお客さまのストレスが減ります。

  • シマダ機工の機械加工はロストワックスなどより生産性が高いです。大量生産の生産性やコスト見直しに向いています。

  • シマダ機工の機械加工は3Dプリンタより生産性が高く、安価です。ファブレスの企業さまの生産先に向いています。





2. 3DCADモデルでの生産にシマダ機工をおすすめする理由

  • お客さまからいただいた2DCADモデル、3DCADモデルを最新で最高峰のCAD CAM hyperMILLで分析処理して旋盤加工、マシニング加工で生産しているため生産性が高く、お客さまにコスト品質納期の面で良いご提案ができます。
    5人のエンジニアがCAD CAM hyperMILL 5ライセンスをフル稼働させて生産にあたっています。

図1.png3D CADモデルを分析するエンジニアの図


分析.png
複雑な形状の3DCADモデルでも、あっという間に形状を分析する


分析2.png
穴とかたくさん有る3DCADモデルでも

分析3.png
瞬時に分析して加工データを作る

  • 高額な最新の機械設備投資はひかえ気味にして、35年前の旧式設備でさえもDNC接続で最新のCAD CAMソフトウェアで制御して高効率生産をしています。
  • ハードウェアの投資を適切な水準にひかえているため生産コストが安価です。







  • すぐに陳腐化するハードウェア投資よりコストパフォーマンスが高いソフトウェア投資を重視しています。
    ハードウェア本体は陳腐化しない機械剛性、サービス体制などを重視して選定しています。

  • 昔から「機械加工は段取り八分」と言われ加工うんぬんより段取りが生産性の勝負を決めると言われています。
    段取りの検討をCAD CAM上でぱぱっと行なってレビューしているため、熟練職人の作業に劣るものではありません。

  • シマダ機工は商社ではなく、生産工場と設備を保有して加工するメーカーなので中間マージンがかからず割安です。
    ここが流行りのmeviyなどの部品発注サービスなどと違うところです。

  • お客さまの2DCAD、3DCADをダイレクトに形にするにあたって、「枯れた技術」であるNC旋盤加工やマシニング加工などの切削加工の生産技術を使用するため、3Dプリンタよりも高効率で短納期、安価です。

  • 新しい技術をご自分で試したいのであれば3Dプリンタでも良いですが、部品を製作したいのであれば枯れた技術で製作するのが効率が良いです。

  • 生産性、納期の都合からロストワックスからNC旋盤加工、マシニング加工への生産変更もよく承っております。
    初期時点でロストワックスの採用を見送って、マシニング加工を選定されるお客さまも多数いらっしゃいます。

ロストワックスの代わり.jpg3Dプリンタやロストワックスはコスト、納期の観点から見送られてマシニング加工が採用される事例が多いです

  • より良い製品のために設計提案もしており、ファブレス企業さまが安心して生産できるよう体制を整えております。





3. 3DCADモデルで生産している具体例について


Inkedコメント 2020-05-06 151148_LI.jpg



  • すでに10社以上のお客様が3D CADモデルの送付だけで紙図面ナシでお取り引きしております。

  • もしくは形状が鳥瞰図で書いてあって「詳細は3D CADモデル参照のこと」と指示してあるだけの、とても簡易なPDFの2D図面でお取引しております。

  • 航空機部品のティア1重工メーカー、宇宙部品の重工メーカー、弱電や重電の電機メーカー、自動車部品の大手企業さまでも同様の「3D CADモデルと簡易2D CAD図面」が多数となってきており、常時対応しています。


engineering-an-aircrafts-interior---from-a-scan-to-a-3d-model-photo_4.jpg航空機の胴体を内部から見た3DCADモデル

5d2e0df3f81972aca877e1c71bde21ca.jpg航空機の胴体の製品


  • このスタイルで問題が無いどころか、図面の出図や管理の手間がとても少ないこと、たとえ図面が間違っていたとしても3DCADモデルがあれば設計意図どおりの製品が出来ること、加工費が安めであること、納期が早めであること、また普通はあってはならないことですが加工間違いが少ないことなどが好評を得ています。

  • CATIA、STEP、パラソリッドなどのCAD形式に対応しています。
    シマダ機工で受け取れるCADの形式はこちら記事をご参照ください




4. とはいえ弱点もあります

  • 簡単な手作業だけで加工できる製品についてはシマダ機工は割高になるのでは、と心配されるかも知れません。

    実はそのとおりです。

    設備部品などのようなアングルにちょっと穴をあけるだけとか、ちょっと削るだけの単品が多種類あるような生産に3DCADは大げさですし、CAD CAMを使って加工するのは割高になりますので、そういった加工内容の場合はmeviyのほうが安上がりで早いと思います。

    しかし1枚のベースプレートに100種類の500穴をノーミスであけるとか、大量に切り粉を出す削り出し部品とか、生産数量が多いので高効率の生産が望まれるとか、そんなときはシマダ機工のような生産スタイルがパワーを発揮します。

  • 手書き図面しかない場合はどうするんだ、ということも心配されるかも知れません。
    この場合はシマダ機工でモデリングすることもできますが、お客さまで2DCADもしくは3DCADにモデリングされることをおすすめします。
    機械や機構学について経験豊富な技術者が揃っていますが、部品の使われかたをもっともご存知なのはお客さま自身なのでお客さまがモデリングしたものが最も設計意図に近いものと考えています。
    お客さまに3DCADモデリングの労力がかかるか、もしくは設計意図の確認のために何度かお打ち合わせさせていただくので、3DCADや2DCADがない場合は、お客さまに労力がかかることは否定できないです。

    むかし書いたCADを送っていただくとお客さまに起こる良いことの記事もよろしければご参照ください




5. それでもやはり3DCADモデル、2DCADモデルがあるならば、シマダ機工での部品生産をおすすめします


  • シマダ機工が外注先を探すときに「うちみたいなところが有ったらなぁ」と自分たちがいつも思うくらいの体制となっています。

  • 3DCAD、2DCADモデルがあるかた、とりあえず依頼を、という場合は以下からぜひお問い合わせお願いいたします。





シマダ機工はお客さまの成功に貢献できるよう体制強化中です。
設備投資や人材育成をしないで利益をあげたい会社さま、社内が仕事で溢れかえっている会社さま、
ぜひ、シマダ機工[マシニング加工.com]に金属加工、マシニング加工のお仕事のご依頼をください。










posted by yoshiaki at 16:39 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 仕事状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする